北海道当別高等学校
Hokkaido Toubetsu Highschool
北海道石狩郡当別町春日町84番地4 
  TEL)0133-23-2444
FAX)0133-23-2380
 

 
 

感染症についてのお知らせ

学校感染症について

 学校保健安全法第19条に定める学校において予防すべき感染症に罹患、または罹患の疑いがあると診断された場合は、医師から出席停止期間を確認し、直ちに学校(担任)に報告してください。報告に基づき、学校長は出席停止を命じますので、医師の指示を守り、自宅で療養してください。保護者は「学校感染症報告書」を記入し、領収書の写しを添付して登校時に担任に提出してください。



「学校感染症報告書」 ダウンロード → H27kansen.report.pdf
 

学校において予防すべき感染症(学校保健安全法施行規則第18条)

             
第1種
    
   エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、
 ラッサ熱、急性灰白髄炎、、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群(病原体がSARSコロナ
 ウィルスであるものに限る)、中東呼吸器症候群(病原体がMERSコロナウィルスである
 ものに限る)、特定鳥インフルエンザ(感染症の予防および感染症の患者に対する医療
 に関する法律第6条第3項第6号に規定する特定鳥インフルエンザをいう)
        
第2種
   インフルエンザ(特定鳥インフルエンザを除く)、百日咳、麻疹、流行性耳下腺炎(おた
 ふくかぜ)、 風疹、水痘(みずぼうそう)、咽頭結膜熱、結核、髄膜炎菌性髄膜炎
   
  
第3種
   コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症、腸チフス、パラチフス、流行性角膜炎
 急性出血性結膜炎、その他の感染症(条件によっては出席停止の措置が必要と考えられ
 る感染症)
  
  ※その他の感染症の例 溶連菌感染症 流行性嘔吐下痢症 マイコプラズマ感染症など