北海道当別高等学校
Hokkaido Toubetsu Highschool
北海道石狩郡当別町春日町84番地4 
  TEL)0133-23-2444
FAX)0133-23-2380
 

 
 

校長挨拶

      ご挨拶
                <平成30年度版>
      北海道当別高等学校長
              田 村 俊 行
  
  当別高校のホームページをご覧頂きありがとうございます。
 本校は雄大な石狩平野を流れる美しい石狩川に沿う自然豊かな当別町にあり、これまで全国各地で活躍する多くの人材を輩出してきた歴史と伝統ある高校です。
 石狩管内では他にはない、普通科・園芸デザイン科・家政科の3学科を有し、その特色を活かして、生徒一人ひとりを大切にし、個性を尊重する教育を推進しています。平成30年度入学生からは、選択科目として普通科でも家政科・園芸デザイン科の一部の科目を履修することができる教育課程を編成し、本校の特色を活かした学びの創造を目指しています。
 校訓「誠実」のもと、「努力」「敬愛」「実践」を目標に、熱意ある教職員が生徒たちとともに日常の学習活動、農業クラブや家庭クラブの諸活動、部活動や生徒会活動、または除雪ボランティアやフットパスなど地域に根ざした本校の特色ある活動に全力で取り組み、一人ひとりが大きく成長し、進路決定率100%達成するなど、大きな成果を上げて参りました。
 また、当別町をはじめ、地域の各方面から多くのご支援をいただいております。その期待に応えるため、基礎・基本を重視し、しっかりとした学力と主体的に課題解決に取り組む姿勢や、思いやりがある豊かな心とコミュニケーション能力を育成し、社会でたくましく生きる有為な人材を育てることで、その期待に応え、地域に信頼される学校となるよう努めて参ります。
 

教育目標等


 校訓  ~誠実~
  校章
          校章の白地及び外郭六稜は雪の結晶を表し、
    風雪にめげないい心の強さと雪のような清らかさを期待し、
    さらに各稜はペン先を表現し、
    勉学に励む願いが込められている。
    中央の「高」の周りには当別の「当」の文字を配し、
    地域の高校生としての心意気を表している。

            
 

学校教育目標

 平成30年度 
    学校教育目標はこちら       
                           ↓
    H30学校教育目標.pdf